京都在住 アートNPO代表さとうひさゑの日々の記録です
by amagasato
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
アート・プランまぜまぜ
日記
天若湖アートプロジェクト
いかだのこと
kameoka!
作品
雨傘文化論
お気に入りブログ
日々。生きる現代文学
加藤わこ三度笠書簡
アーツマネジメントの研究...
Trade mark 日...
京都大学時間雇用職員組合...
アート・プランまぜまぜ
声と風景
天若湖アートプロジェクト
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
環境・エコ
アート・デザイン
画像一覧

天若湖アートプロジェクト2010のご案内

★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆

天若湖アートプロジェクト2010<あかりがつなぐ記憶>開催のご案内

「あかりがつなぐ記憶」は、日吉ダム・天若湖全体を舞台にした壮大なアートです
8月の夜、2晩だけ、水没した天若集落(約120戸)の家々のあかりが、ダム湖面に浮かびます
時空を超える幻想的なあかりをぜひ体験してください。

日時:8月7日(土)、8月8日(日)2晩、日没から日の出まで
場所:京都府南丹市、日吉ダム周辺

※8月7日(土)、8日(日)はJR日吉駅発着の送迎バス&ガイド付き観覧バスがあります。
※8月7日(土)はJR二条駅発着「あかりがつなぐ記憶ツアー」http://www.tourland.jp/
 もご利用ください。

★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆


【その他の主なプログラム】
○展覧会
1)水の杜展-天若湖アートプロジェクト2005~2010
日時:平成22年8月6日(金)~9日(月)10時から閉館まで※最終日は昼12時まで
場所:スプリングスひよし2Fギャラリー
内容:天若湖アートプロジェクトの紹介を中心に、天若地域の環境、文化に触れる展示をします

2)殿田郵便局ギャラリー「みんなのカッパ展」
日時:8月7日(土)、8月8日(日)13:00~19:00<予定>
場所:旧日吉郵便局
内容:カルティベーション・パートナーズのみなさんによる「カッパ」をテーマにした絵画やぬいぐるみなど造形作品の展示をします

○ワークショップ
1)牛乳パックであかりをつくろう
日時:平成22年8月7日(土)
場所:スプリングスひよし2Fギャラリー
内容:ワークショップで作った作品は、夜間「世木林・あかりのみち」で展示します。

2)桂川で遊ぼう!
日時:平成22年8月8日(日)11:00~15:00
場所:桂川河畔(スプリングスひよし歩道橋近傍)
内容:川遊びのエキスパートと一緒にEボート、ストーンペインティングなどを体験します。
  (企画協力/摂南大学澤井ゼミ・摂南大学エコシビル部)

※詳細は公式ブログでご確認ください
 http://amawakaap.exblog.jp/ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
主催:天若湖アートプロジェクト実行委員会
お問い合わせはama_art@mac.comまで
   
[PR]
# by amagasato | 2010-07-25 00:17 | 天若湖アートプロジェクト

愛すべき休日

今週は稼業が土・日と連休。

午前中は町内の古紙回収に古紙を出す任務を終えたあと
歯医者で左京区方面、午後からひと・まち交流館で天若湖AP関連の打ち合わせという
予定だったが、朝になって打ち合わせ日程が変更になった。

町内の古紙回収では、地域のおっちゃんたちと交流できて大満足だった。
Y旅館の横の路地奥に引っ越してきたねいちゃんたちは悪い人ではない、と
いう印象は振りまけたと思う(笑)
K町の皆さま、今後ともよろしくお願いします。
できるかぎり町内の行事にも参加します。

そして、今となっては京都で最も古いお付き合いとなる歯医者へ。
今日は若先生の方が担当でちょっと残念。
老先生が担当だったら日吉の話をしようと思ってたのに、タイミングを逸してしまった。


叡山電車で出町柳へ戻り、ユニオンエクスターの「くびくびカフェ」に行くことにした。
京大の時計台前の入り口をくぐって右を向くと恭平さんが見えた。
少し、ほっとする。
 「あかりがつなぐ記憶ツアー」のちらしと、volo 6月号を渡す。
voloではわたしがロスジェネの労働問題に触れた書評を書いているので、ぜひ渡したかったのだ。
 ぽつぽつとやってくるお客さんと話をしたり、子すずめに餌をあげたりしながら
午後中「くびくびカフェ」にいた。
 くびくびカフェにいると座ってコーヒーを飲んでいるだけで「変な眼で見られる」のを感じる。
いや、でもそれはひとりで海外を旅してるときみたいな気分で、慣れてくると居づらさではなくて
開放感に変わる。
 今のわたしにとって、ここは「帰りたくないけど、ずっと居てはいけない場所」だ。
魅力的だが、この空気に甘えるのが恐い。


 帰りに夕暮れの鴨川を歩きながら、無性に白ワインが飲みたくなる。
家の近くのスーパーでチリ産の白ワインを購入。
 ワインを冷蔵庫で冷やして、パスタで夕ご飯。




 
 





[PR]
# by amagasato | 2010-07-10 22:36 | 日記

平常心

6年目を迎えた天若湖アートプロジェクトの開催まであと1月

今年度は実行委員長という重職を担うことになったのだが
いままでになく平常心な自分に驚いてる。

これまでは、失敗したらどういしようという気持ちや関係諸機関の
みなさんにご迷惑をおかけしているのでは、という気持ち、
ボランティアのみなさんに「手伝ってもらっている」という気持ち
自分自身に決定権がなかったので、しっくりこない企画でも
決まったことに関しては全力で取り組まなければいけないという気持ち。
 
必死ではあったけど、なんとなく消化できなかった<わだかまり>
があったんだろうと思う。
 6年目ということで自信ができたことが何より気持ちの後ろ盾に
なってくれているのだが、「あかりがつなぐ記憶」という人知を超えた(!)
プロジェクトの形成過程で噴き出てきた、いぼみたいな<わだかまり>を
とりのぞいて、すっきりさせていくことがわたしの仕事ではないだろうか。
と思うようになった。
 これまでは「お願い」だった部分をできるかぎり、「対話と協議」変えている。

わたしが考えていることが吉とでるか凶かでるかは
8月7日、8日まで分からない

当日は何が起こるか分からない
それは去年痛感したことかな
[PR]
# by amagasato | 2010-07-08 22:30 | 日記

うたは文化

少し前の話になるんですが
BAR ATHAの一周忌パーティーが4月末にありました。

いろいろ、楽しい出会いのあるバーで、わたしは常連だったのです。
音楽をしている人もたくさん、集まっていて
一周忌パーティーはATHAゆかりのミュージシャンが一同に介して
沖縄なのか、アイリッシュなのか、はたまたアラブなのかこの渾然一体
としたテンションがなんともATHAらしくて、わたしもハイテンションでした。

さてと

本題に入るとして
この音楽ラインナップなかにギターの弾き語りをする人がいて
失恋の歌を歌うのですが
彼のまったくメジャーでないうたをみんなで一緒に歌ってしまえる
ところが、「文化」だなあとおもった といういうことを
書き留めておきたいと思ったのでした。

同じ歌が歌える
って、「文化」以外のなにものでもないと思うのです。

ATHAはひとつの文化だったのだと思います。
[PR]
# by amagasato | 2010-06-15 21:59 | 雨傘文化論

表現のしあわせ

連休中に執筆していた雑誌が発刊されたりとか、
パブコメが計画から実施段階に入って、担当者まかせで走っていたりとか。

仕込み段階で走り回っていたことの成果が出始めて
少しほっとしているところです。

そういう心の緊張感のほぐれと
風邪ひきの微熱とかクスリとかで身体もだるくて
アンニュイなかんじです。

先日打ち合わせをしたカルティベーションパートナーズのヤマダさんとの話
に刺激を受けてか、久しぶりに詩ができました。
-紙とペンだけあれば、いつまでも楽しめるー
表現者にとって、こういうレベルの自己肯定は大切なことなんだって
そうなんだ。 
[PR]
# by amagasato | 2010-06-14 21:41 | 日記