京都在住 アートNPO代表さとうひさゑの日々の記録です
by amagasato
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
アート・プランまぜまぜ
日記
天若湖アートプロジェクト
いかだのこと
kameoka!
作品
雨傘文化論
お気に入りブログ
日々。生きる現代文学
加藤わこ三度笠書簡
アーツマネジメントの研究...
Trade mark 日...
京都大学時間雇用職員組合...
アート・プランまぜまぜ
声と風景
天若湖アートプロジェクト
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
環境・エコ
アート・デザイン
画像一覧

愛すべき休日

今週は稼業が土・日と連休。

午前中は町内の古紙回収に古紙を出す任務を終えたあと
歯医者で左京区方面、午後からひと・まち交流館で天若湖AP関連の打ち合わせという
予定だったが、朝になって打ち合わせ日程が変更になった。

町内の古紙回収では、地域のおっちゃんたちと交流できて大満足だった。
Y旅館の横の路地奥に引っ越してきたねいちゃんたちは悪い人ではない、と
いう印象は振りまけたと思う(笑)
K町の皆さま、今後ともよろしくお願いします。
できるかぎり町内の行事にも参加します。

そして、今となっては京都で最も古いお付き合いとなる歯医者へ。
今日は若先生の方が担当でちょっと残念。
老先生が担当だったら日吉の話をしようと思ってたのに、タイミングを逸してしまった。


叡山電車で出町柳へ戻り、ユニオンエクスターの「くびくびカフェ」に行くことにした。
京大の時計台前の入り口をくぐって右を向くと恭平さんが見えた。
少し、ほっとする。
 「あかりがつなぐ記憶ツアー」のちらしと、volo 6月号を渡す。
voloではわたしがロスジェネの労働問題に触れた書評を書いているので、ぜひ渡したかったのだ。
 ぽつぽつとやってくるお客さんと話をしたり、子すずめに餌をあげたりしながら
午後中「くびくびカフェ」にいた。
 くびくびカフェにいると座ってコーヒーを飲んでいるだけで「変な眼で見られる」のを感じる。
いや、でもそれはひとりで海外を旅してるときみたいな気分で、慣れてくると居づらさではなくて
開放感に変わる。
 今のわたしにとって、ここは「帰りたくないけど、ずっと居てはいけない場所」だ。
魅力的だが、この空気に甘えるのが恐い。


 帰りに夕暮れの鴨川を歩きながら、無性に白ワインが飲みたくなる。
家の近くのスーパーでチリ産の白ワインを購入。
 ワインを冷蔵庫で冷やして、パスタで夕ご飯。




 
 





[PR]
by amagasato | 2010-07-10 22:36 | 日記