京都在住 アートNPO代表さとうひさゑの日々の記録です
by amagasato
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
アート・プランまぜまぜ
日記
天若湖アートプロジェクト
いかだのこと
kameoka!
作品
雨傘文化論
お気に入りブログ
日々。生きる現代文学
加藤わこ三度笠書簡
アーツマネジメントの研究...
Trade mark 日...
京都大学時間雇用職員組合...
アート・プランまぜまぜ
声と風景
天若湖アートプロジェクト
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
環境・エコ
アート・デザイン
画像一覧

うたは文化

少し前の話になるんですが
BAR ATHAの一周忌パーティーが4月末にありました。

いろいろ、楽しい出会いのあるバーで、わたしは常連だったのです。
音楽をしている人もたくさん、集まっていて
一周忌パーティーはATHAゆかりのミュージシャンが一同に介して
沖縄なのか、アイリッシュなのか、はたまたアラブなのかこの渾然一体
としたテンションがなんともATHAらしくて、わたしもハイテンションでした。

さてと

本題に入るとして
この音楽ラインナップなかにギターの弾き語りをする人がいて
失恋の歌を歌うのですが
彼のまったくメジャーでないうたをみんなで一緒に歌ってしまえる
ところが、「文化」だなあとおもった といういうことを
書き留めておきたいと思ったのでした。

同じ歌が歌える
って、「文化」以外のなにものでもないと思うのです。

ATHAはひとつの文化だったのだと思います。
[PR]
by amagasato | 2010-06-15 21:59 | 雨傘文化論