京都在住 アートNPO代表さとうひさゑの日々の記録です
by amagasato
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
アート・プランまぜまぜ
日記
天若湖アートプロジェクト
いかだのこと
kameoka!
作品
雨傘文化論
お気に入りブログ
日々。生きる現代文学
加藤わこ三度笠書簡
アーツマネジメントの研究...
Trade mark 日...
京都大学時間雇用職員組合...
アート・プランまぜまぜ
声と風景
天若湖アートプロジェクト
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
環境・エコ
アート・デザイン
画像一覧

コラム掲載


まぜまぜメールマガジンに掲載したコラムです。


【コラム】


先日、大阪で天若湖アートプロジェクトについて話をする機会があった。もともとアートに携わっている人が多い会だと聞いていたので、映像作品や寄せられたエッセイの朗読を通して、天若湖アートプロジェクトを追体験してもらえるようにと工夫した。こじんまりした会だったこともあって良い雰囲気で進めることができた。

 シリーズとしてアートマネージャーを招いているというこの会。終了後、参加者の1人に「これまでのアートプロジェクトと違って文化という言葉がたくさん出てきたのが印象的だった」という感想を頂いた。云うまでもなく天若湖アートプロジェクトは、ダムができる以前の天若地区の文化を強く意識したアートプロジェクトである。

 今は「アート」と呼んでいるが、私としては数年後には文化として地域に根付いてほしいという希望も持っている。

 そういえば以前、まぜまぜの活動紹介の際に「アートNPO」で はなく「文化NPO」と紹介されたことがあった。外部の人だったが、その人の 中でまぜまぜの活動範囲は「アート」ではなく「文化」と称したいものだったのであろう。

 「文化」というとあまりにも広くて取りとめがないが、文化の中にはアートから始まったものがある。じゃあ、アートと文化の線引きとは何だろうか?という問いを持たれるかもしれない。難しい定義はさておき、実感として言えば受け取る人にとって「不自然(アート)」か「自然(文化)」かの違いではないかと思っている。2002年からの活動を振り返ると、まぜまぜの活動区域はざっくりとその辺り(アートから文化への移行地点)なのではないかと思う。(理事長:さとうひさゑ)
[PR]
by amagasato | 2010-03-13 19:16 | 雨傘文化論