京都在住 アートNPO代表さとうひさゑの日々の記録です
by amagasato
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
アート・プランまぜまぜ
日記
天若湖アートプロジェクト
いかだのこと
kameoka!
作品
雨傘文化論
お気に入りブログ
日々。生きる現代文学
加藤わこ三度笠書簡
アーツマネジメントの研究...
Trade mark 日...
京都大学時間雇用職員組合...
アート・プランまぜまぜ
声と風景
天若湖アートプロジェクト
メモ帳
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
環境・エコ
アート・デザイン
画像一覧

作品1 【ひだまりつつみ】

―今日のうちに降るだけ降ってしまえばいいのよ―
受話器の向こうで母が言った。

相槌を打ちながら片手でガラス戸を開け、グレーの空を仰いだ。
激しくはないが単調に降り続いている。家族内での大きな行事はなんとなく居心地が悪い。
改まるのも気恥ずかしい。
受話器を置くことができず、庇から不安定なリズムで落ちる水滴を数えていた。

玄関先でチャイムが鳴った。
明日の時間の念押をし、急いで電話を切った。
ドアを開けると白い服を着た初老の男性が立っていた。

「はじめまして、あなたにどうしてもお会いしたくて」

男性は彼の親類だと名乗った。明日の式には、訳あって出席できないので足を運んだのだそうだ。

「以前、あなたがいらしたとき、裏庭から声だけお聞きしたのですよ。よかった、思ったとおりやさしそうな人で。わたしも安心しました。」

そう言いながら、男性は四角い風呂敷包みを差し出した。

わたしが両手を出して受け取ると、驚くほど軽かった。男性は深々とお辞儀をし、結び目はゆっくりと開けてくださいね。
と言い残し、雨に濡れながら帰っていった。

その後ろ姿には白いふさふさとした尻尾が満足そうに揺れていた。


ドアを閉めると涼やかな風がひとひら走り抜けた。

わたしは風呂敷包みを膝に置き言われたとおりに結び目を解いた。
絹のような布は掌をさらりと滑り落ち、その瞬間こうばしい匂いとやわらかな光が部屋中にひろがった。
―干したての布団にもぐりこんだときのぬくもり、草の上をはだしで駆け回った感覚…湧き上がるイメージに堪えきれず目を閉じた。

しばらくしてゆっくりと目を開いた。

窓ガラスには水滴がきらきらと光っていた。
[PR]
# by amagasato | 2011-11-07 23:20 | 作品

ハオチェン・チャン ピアノリサイタル

今日は縁あってハオチェン・チャンのピアノリサイタルを聴きに
京都コンサートホールへ行ってきました。

ハオチェン・チャンは盲目のピアニスト辻井伸行とヴァン・クライバーン
コンクールの優勝を分かち合った中国人ピアニストといえば、ニュースなどで
記憶にある人も多いのではないでしょうか。

これが、想像以上にすばらしい演奏でした。

ピアノの音の可能性をどこまでも引き出そうとする意志を持った
演奏者だと思いました。
凡庸な言葉でいえば「優れたテクニック」と言うのかもしれませんが
ピアノという楽器の音に対する純粋な姿勢がとても好ましく音楽になっていました。

21歳の才能 素晴らしいな

ベートーヴェンのピアノソナタの演奏のときは
誰かと手をつないでいるような暖かさを感じたり、
最後のリストのスペイン狂詩曲のときは、美味しい生クリームを
口に含んでるような香りに包まれたりしました。

ラヴェルの曲は楽曲と演奏者の若さとが相乗効果で
ちょっと理屈っぽかったかな。

最後はアンコールがなんと3曲!
最後の最後の曲目は中国の民謡で、本当に幸せそうに楽しんで
弾いていて、おもわず涙が出ました。

ほんとうに良い時間でした。
感謝の気持ちを込めて
[PR]
# by amagasato | 2011-10-11 23:51 | 日記

mazemaze秋サロンのご案内

まぜまぜ秋サロン【報告会】

「天若湖アートプロジェクト2011&韓国川の日大会に参加して」
~市民活動としてのアートについて考えます~

2011年8月6日、7日今年も日吉ダムで「天若湖アートプロジェクト2011
あかりがつなぐ記憶」を開催しました。
このプロジェクトは桂川流域ネットワークとアート・プランまぜまぜという
分野の違う市民活動のコラボレーションとして生まれたものです。
 「流域連携」も「アート」も一般の方には身近に感じにくいテーマかもしれ
ません。
しかし、継続することでたくさんの人に気づきを与えるプロジェクトへと育って
きました。写真を交えながら、本年度のプロジェクト内容や反響についてご報告し
ます。
 また、8月18日-20日韓国ウルサン大学で開催された「韓国川の日大会」に参加して、
天若湖アートプロジェクトのプレゼンテーションを行ってきました。
ここで、国境を越えた市民活動手法を見ることができました。これについても皆さんに
ご報告し、<市民活動としてのアート>について、交流する場にしたいと思います。
※天若湖アートプロジェクトblog http://amawakaap.exblog.jp/   

■報告者
さとうひさゑ(NPO法人アート・プランまぜまぜ理事長
           天若湖アートプロジェクト2011実行委員長)
下村 泰史 (京都造形芸術大学准教授
           NPO法人アート・プランまぜまぜ理事)

*************************
■日 時:2011年9月29日(木)19:00~21:00
■場 所:ひと・まち交流館京都 第一会議室
http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/index.html
■参加料:カンパ制(できれば500円以上お願いします!)
■主 催:NPO法人 アート・プランまぜまぜ 
http://mazemaze1.exblog.jp/
 e-mail mazemaze1@excite.co.jp
*************************
[PR]
# by amagasato | 2011-09-06 22:41 | アート・プランまぜまぜ

ダムとアート~天若湖アートプロジェクトの現場から

たぶん、はじめて公にお話しする
わたしの天若湖アートプロジェクト論かもです。
がんばります!

ぜひお越しください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1回 保津川トーキング
 主催 : 桂川流域ネットワーク
 日時 : 平成23年7月10日(日) 14:00~16:00
 場所 : みとき屋(ドイツカフェ) 南丹市日吉町胡麻障子畑18-1   
      JR胡麻駅から徒歩10分です!   
    
 内容 : 「ダムとアート ~天若湖アートプロジェクトの現場から」
        さとうひさゑ さん
         NPO法人アート・プランまぜまぜ理事長 
         天若湖アートプロジェクト2011実行委員長
 
 天若湖アートプロジェクトを始めて今年で7年目になります。私は「あかりがつな
ぐ記憶」の魅力で、このプロジェクトに取り組むことになりました。
 そして、否応なしにダムの存在についても思いをめぐらすようになりました。
 また、京都市内の暮らしが桂川の上流・中流とどのような関係にあるのか、という
ことにも興味を持ち、この7年間で「流域市民」という概念が徐々に自分のものに
なっていきました。
 今回は天若湖の存在とその場所でのアートの可能性について、お話ししたいと思っ
ています。
  参加費:500円
 申込み:先着15名(当日、参加もOKです。参加状況確認ください)
   ※ 鈴木までお名前をご連絡ください
      s-kappa@lilac.plala.or.jp  TEL:090-1240-8213
[PR]
# by amagasato | 2011-07-02 00:27 | 天若湖アートプロジェクト

今年の天若湖アートプロジェクト

天若湖アートプロジェクトまで2ヶ月を切りました。
今年、わたしは2年目の実行委員長です。

実行委員長になって、これまで見えなかったことも見えてきました。

今年心掛けていることは
良いアイディアであっても、むりやり実現しようとしない。
ということです。
また、「今年はテストケースとしてやってみる。」
という選択肢も大事にするように
なりました。

何年か前に比べて、気持ちに余裕ができてきたのはこの考え方の
おかげだと思います。

無理に「アートだから」というこだわりを持つこともやめました。

今年は天若湖アートプロジェクトの転換期をまた迎えることになると感じています。

1つは原点回帰といえばいいのでしょうか、
これまで縁のある表現者の方に日吉ダムの湖面利用提案のアイディアをお願いしています。
天若湖アートプロジェクトの会場で展示する予定です。
うまくいくようなら、来年度以降この案を実現したり、より多くのアーティストに
提案していただけるように広く公募することも考えています。

2つ目は内部的なことですが、事務局機能の確立です。
これまであまり組織的な運営ができていませんでしたが、今年は会計担当を
独立して置くなど、組織化に向けて1歩前進、といったかんじです。

日吉のまちをもっと知りたい。
という学生が自主的に日吉MAPづくりに取り組みはじめたのも
7年目だからこそ、という企画になりそうです。
 沈まなかった集落「中村」に関連した企画も何かしたいね。という話も盛り上がって
います。(これについては来年に持ち越しかもしれませんが・・・)

近況報告のような内容になりましたが、今年もぜひぜひみなさん
天若湖アートプロジェクトを観に来てください。


8月6日(土)、8月7日(日)日没から夜明けまで
今年は折しも<広島の原爆記念日>に天若のあかりが灯ります。
場所も、距離も、公と私も・・・つなげてくれる
「あかりがつなぐ記憶」をぜひ見に来てください。
[PR]
# by amagasato | 2011-06-19 23:57 | 天若湖アートプロジェクト