京都在住 アートNPO代表さとうひさゑの日々の記録です
by amagasato
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
アート・プランまぜまぜ
日記
天若湖アートプロジェクト
いかだのこと
kameoka!
作品
雨傘文化論
お気に入りブログ
日々。生きる現代文学
加藤わこ三度笠書簡
アーツマネジメントの研究...
Trade mark 日...
京都大学時間雇用職員組合...
アート・プランまぜまぜ
声と風景
天若湖アートプロジェクト
メモ帳
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
環境・エコ
アート・デザイン
画像一覧

カテゴリ:アート・プランまぜまぜ( 39 )

わくわく塾リレー講座



2012年度域力再生活動を応援する公共人材づくり研究会リレー講座ご案内

「公共人材とは?」 というテーマのもとに、「わくわく塾リレー講座」を
亀岡市、舞鶴市、京田辺市、京都市、宇治市の各地で開催することとなりました。
第1回「京の公共人材大賞」で受賞されましたファイナリストの皆さまに、
講師となっていただき、
地域の課題解決に向けて活動されていらっしゃる取組みにつきまして
各30分、活動のご紹介をしていただきます。
ミニシンポジウム形式での開催予定でおります。

第1回講座は、下記のように開催いたします。
皆さまぜひご参加いただきますよう、お願いもうしあげます。


       記
第1回わくわく塾リレー講座
開催日時   7月21日土曜日午後2時~4時
所要時間  講座1時間および交流会1時間 計2時間程度
講師     さとうひさゑ氏(NPO法人アートプランまぜまぜ理事長)、
        広瀬之宏氏(京都メディアートラボ代表)
開催場所  亀岡市文化資料館会議室
        京都駅よりJR嵯峨野線「亀岡駅」下車 徒歩7分
        http://www.knetworld.com/bunka/
参加費   無料(運営費カンパ募集中です)

【問合わせ先】
わくわく塾事務局 遊プロジェクト京都
Email: info@yuproject.com
FAX:075-950-1639 携帯:080-6209-0797(高嶋)
[PR]
by amagasato | 2012-07-18 17:38 | アート・プランまぜまぜ

mazemaze秋サロンのご案内

まぜまぜ秋サロン【報告会】

「天若湖アートプロジェクト2011&韓国川の日大会に参加して」
~市民活動としてのアートについて考えます~

2011年8月6日、7日今年も日吉ダムで「天若湖アートプロジェクト2011
あかりがつなぐ記憶」を開催しました。
このプロジェクトは桂川流域ネットワークとアート・プランまぜまぜという
分野の違う市民活動のコラボレーションとして生まれたものです。
 「流域連携」も「アート」も一般の方には身近に感じにくいテーマかもしれ
ません。
しかし、継続することでたくさんの人に気づきを与えるプロジェクトへと育って
きました。写真を交えながら、本年度のプロジェクト内容や反響についてご報告し
ます。
 また、8月18日-20日韓国ウルサン大学で開催された「韓国川の日大会」に参加して、
天若湖アートプロジェクトのプレゼンテーションを行ってきました。
ここで、国境を越えた市民活動手法を見ることができました。これについても皆さんに
ご報告し、<市民活動としてのアート>について、交流する場にしたいと思います。
※天若湖アートプロジェクトblog http://amawakaap.exblog.jp/   

■報告者
さとうひさゑ(NPO法人アート・プランまぜまぜ理事長
           天若湖アートプロジェクト2011実行委員長)
下村 泰史 (京都造形芸術大学准教授
           NPO法人アート・プランまぜまぜ理事)

*************************
■日 時:2011年9月29日(木)19:00~21:00
■場 所:ひと・まち交流館京都 第一会議室
http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/index.html
■参加料:カンパ制(できれば500円以上お願いします!)
■主 催:NPO法人 アート・プランまぜまぜ 
http://mazemaze1.exblog.jp/
 e-mail mazemaze1@excite.co.jp
*************************
[PR]
by amagasato | 2011-09-06 22:41 | アート・プランまぜまぜ

ご案内 「公園は誰のもの?」

NPO法人アート・プランまぜまぜでは、年次総会に併せ一般参加大歓迎の小フォーラムを開催します。
テーマは「公園は誰のもの?」。公園への資本進出の東西の例を比較し、そこへの表現の可能性を考えます。

--------------------------------------------------------------------------------

NPO法人アート・プランまぜまぜ presents

ミニフォーラム「公園は誰のもの?」宮下公園と梅小路公園から考える

日時:2011年5月22日13:00〜15:30
場所:京都造形芸術大学人間館NA404教室
ゲスト:増田かなえ(246表現者会議)、朝倉真一(まちひろば計画工房)
コーディネーター:下村泰史(NPO法人アート・プランまぜまぜ/京都造形芸術大学)

平成16年の都市公園法改正を背景に、民間企業の公園への進出が始まっています。
役所による運営管理ではできなかったことが期待される一方、そこでの企業の振る舞いへの懸念も高まっています。
東京の宮下公園では、ネーミングライツによる「ナイキパーク」化と、それに伴うホームレスの排除が問題になりました。これに反対するアーティストたちの行動も注目を集めました。
京都の梅小路公園では、オリックス不動産による水族館を建設しています。そのプロセスの不透明さや、後から出てきたイルカショー企画などが、市民から問題視されました。
この2つの事例を比較することを通して、公共空間と市民、地元との関わりが見えてくるのではないでしょうか。
そして市民たちはどのように声をあげるべきなのか。
宮下公園でのアーティストたちの活動への参与観察を続けてきた増田かなえさん、
コミュニティとオープンスペースの関わりに詳しい朝倉真一さんをお招きし、
表現と公共性について取り組み続けてきた、アート・プランまぜまぜならではの切り口で迫ります。

定員:先着25名(それ以上の方はスタンディングになります)
参加費:500円
e-mail mazemaze1@excite.co.jp(お問い合わせ)
[PR]
by amagasato | 2011-05-17 22:39 | アート・プランまぜまぜ

mazemaze秋サロンのご案内

mazemaze秋サロン

アート・労働・本づくり
ゲスト:小川恭平(キョートット出版)
主催:NPO法人アート・プランまぜまぜ

読書の秋。
今回のまぜまぜサロンは、2009年には「天若湖アートプロジェクト」の本も出版した、ちいさな出版社キョートット出版を主宰する小川恭平さんをゲストに迎え、編集者としての本づくりへの思いを語っていただきます。
 また、最近は京大内にくびくびカフェを営業し、関西の非正規雇用の労働運動にも深く関わっている恭平さんから近況もお聞きしたいと思います。

★キョートット出版
 http://kyototto.com/

日時:2010年9月29日(水)
   19:00~21:00
場所:ひと・まち交流館京都 和室AB
参加費:無料:当日カンパをお願いします。

お問い合わせ
NPO法人 アート・プランまぜまぜ 
mazemaze1@excite.co.jp
[PR]
by amagasato | 2010-09-07 21:21 | アート・プランまぜまぜ

総会準備

明日の総会準備終了。

下村さんがオーバーワークでクレイジーなわたしに
つきあってくれたおかげです。

それにしても、いそがしい。
久しぶりに胃液吐いたよ~
[PR]
by amagasato | 2010-05-22 23:18 | アート・プランまぜまぜ

mazemaze春サロンのご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
mazemaze春サロン 「アートプロジェクト交流から生まれるもの」 のご案内
http://mazemaze1.exblog.jp/12866397/

 2009年天若湖アートプロジェクトは、アサヒ・アート・フェスティバルに参加することで、全国各地で行われているアートプロジェクトと出会うことができました。なかでも仙台の「ENVISI」、近江八幡の「ひょうたんからKO-MA」とは三角交流プログラムを実施しました。

 天若湖アートプロジェクトと、上記二つのプロジェクトの共通点を敢えて言葉にするなら「記憶とアート(そして記憶から続く公共性)」をテーマにしていることではないでしょうか。
 また、天若湖アートプロジェクト交流大使として各アートプロジェクトをめぐった中塚智子(京都造形大学院生)は自身の制作としても、交流から生まれたアートの種を育てつつあります。

 それぞれ地域にこだわりながら、ネットワークも形成しつつあるアートプロジェクト。
 アートプロジェクトにおける交流の意味。また、その可能性を「ENVISI/仙台」、「ひょうたんからKO-MA/近江八幡」それぞれからゲストをお招きし多面的に考えます。

天若湖アートプロジェクト実行委員
NPO法人アート・プランまぜまぜ理事長 さとうひさゑ

 
・主 催:NPO法人アート・プランまぜまぜ
・協 力:天若湖アートプロジェクト実行委員会
・参加料:無料 
・開催日:3月6日(土) 14:30~17:00 終了後パーティ有(有料)
・報告者:中塚 智子
・ゲスト:齋藤 高晴(ENVISI/仙台)、長岡 野亜(ひょうたんからKO-MA/近江八幡)
・場 所:ギャラリースカボロ(京都市左京区元田中)
・連絡先:NPO法人アート・プランまぜまぜ
 京都市左京区野田町2-2ハイツ白川419
 e-mail mazemaze1@excite.co.jp

- - - - - - - - - -

 「天若湖アートプロジェクト2005-2009 展」 

 上記トークサロンの開催に併せ、天若湖アートプロジェクトを紹介する展覧会を開催します。これまでの5年間でプロジェクトから生まれた作品たちをドキュメントとともに紹介します。

・主 催:天若湖アートプロジェクト実行委員会
・協 力:NPO法人アート・プランまぜまぜ
・開催日:3月2日(火)~7日(日)13:00~19:00
・場 所:ギャラリースカボロ(京都市左京区元田中)

ギャラリースカボロは、こちらです
http://www.artpocket.jp/sukaboro/ http://www.artpocket.jp/sukaboro/map.html
[PR]
by amagasato | 2010-02-20 23:08 | アート・プランまぜまぜ

京都新聞に筏の記事

昨日9月に筏で流した材木が車折神社の玉垣に使われたという記事が
京都新聞に載った。大国主尊のお社だったというのがまた偶然である。
亀岡盆地が湖だった頃、大国主尊が筏を筏森山に留め置いたという伝説があるのだ。
これも何かの縁だとしか思えない。


そんなこんなで、盛り上がってる筏の復活活動。

わたしの今の役割は広報用のリーフレット作成である。
今日は仕事の帰りにひと・まち交流館でデザインの打ち合わせ。
レイアウトしてみると、気になる文章もあたのでその場で話しながら書き直したりした。
[PR]
by amagasato | 2010-01-10 00:36 | アート・プランまぜまぜ

アトリエ輪音にて

昨日は夕方からアトリエ輪音の主催するアートマネジメント交流会で
まぜまぜと天若湖アートプロジェクトの紹介をした。
参加者は5人と小規模だったけど、良い会だった。

 もともと「みずになったふるさと」の上映会をするということは決まっていたのと
アートに関心ある若い人が多いと聞いていたので、プレゼンという感じでなくて
体感してもらえるようなつくりにしようと、お話と映像と天若本の朗読を組み合わせた
紹介内容にしたところ、なかなか好評がだった。。
 今後も使えそう。
終わったあとも話は尽きず、アトリエ輪音さんが参加していることもあって
中之島光のルネサンス会場に。屋台でごはんも食べたがかなり寒かった。

アトリエ輪音さんの会。個人的にもまた参加したいなあと思った。
[PR]
by amagasato | 2009-12-20 12:55 | アート・プランまぜまぜ

第1回ブレスト会議

仕事帰りに市民活動総合センターへ
今日ははじめてのブレスト会議。

悩みは次の力になるはず。
きょうとNPOセンターは本当にありがたいと思う。
[PR]
by amagasato | 2009-12-10 23:37 | アート・プランまぜまぜ

mazemaze冬サロン

mazemaze冬サロン×桂ネット定例会

「平成の筏士」河原林洋さんをお迎えして


日時:12月16日(水)19:00~
共催:桂川流域ネットワーク・NPO法人アート・プランまぜまぜ

場所:京都府NPOパートナーシップセンター
http://npo.pref.kyoto.lg.jp/npo/center/center_map.html
[PR]
by amagasato | 2009-11-29 22:50 | アート・プランまぜまぜ